甲状腺疾患 着床障害など複数原因

スタッフブログ < HOME
不妊治療 鍼灸 大阪 女性鍼灸師 なんば 南大阪



内膜症 卵巣嚢腫  甲状腺疾患(橋本病)



40歳 鍼灸開始後8か月で妊娠


 (初診時の状況)

 卵巣嚢種、子宮内膜症
 避妊していなかった期間 約2年
 病院の通院期間 2年
 生理痛がひどく足のむくみが顕著、全身の不調あり、
 生理痛の痛み止め薬が効かない
 人工授精 3回
 採卵 2回
 移植 3回
 
 ↓

 鍼灸開始6か月後
 生理痛の緩和、足のむくみも緩和

 ↓

 鍼灸開始8か月後
 病院を転院
 採卵 胚盤胞AAで移植、妊娠
症例 ::症例 体外受精反復不成功、卵子の質、AMH低値 | 06:47 PM | comments (x) | trackback (x)